ナレーターとしての新規営業

ナレーターとしての新規営業

カラー のコピー

さいきん、ガラガラと音を立てて、私の中の壁のようなものが崩れて、楽に生きられるようになってきた感じです。

ナレーターとしての新規営業もね勝手に怖がってただけでした。

 

私の声を待ってる人がいるはず(^^)

出会わなくちゃね

お力にならなくちゃね

 

って思えるようになったら

 

怖いままだけど、スイッと行けるようになりました。

 

自分で作った勝手な枠が外れたら、あれっ?っと、呆気ないほどに。

これからは色々とチャレンジします!

 

過去記事へ