人を動かすのは情熱だ!

人を動かすのは情熱だ!

ほとばしるパッション!!非常に『情熱』的な方に出会いました。情熱学校のエサキヨシノリさん。写真で、私の隣で帽子をかぶっていらっしゃる方。

image

笑顔からも伝わるでしょ!あふれんばかりの情熱が。

顔は人なり!ですね!!

エサキさんは、関西で『中小企業だからこそできるブランディング』をプロデュースなさっている方で、その一環として、なんとなんと、工場でライブをなさっているのです。単なる音楽ライブじゃないんですよ。セミナーライブ。ん?セミナー!?

お話しを伺うと、ただ歌で盛り上がるわけではなく、社員の『なんのために』の軸がしっかりしたり、情熱を引き出したり、社員のみならず、ご家族や取引先やご近所さんの交流になったり・・・などなど、さまざまな効果がもたらされるセミナーなのです。ライブだけど、セミナー。セミナーライブ。

社歌だったり、工員達ががっつり共感できる歌詞の曲だったり、とにかく全曲『オリジナル』での工場ライブなのだとか。正直いうと、最初、お話を聞き始めたときは、”怪しいなぁ~”って思って聞いてました。売れてない曲、延々と聞かされても大丈夫なもの?歌は上手なん??なぁんて具合でね。失礼ですよねぇ。私も。

image

でも、話を聞くほどに心惹かれ、動画を見せていただいたら、もうすっかりファンに!

結局のところ、会社を盛り上げようと、ブランディングの相談にこられた会社に対して、それはそれは全力で行っている、いわゆる支援活動なわけですね。向かっている先は、クラインアントさんの生き残りではなくて生き続けることであったり(つまり競争ではないってこと)、会社ならではの言葉をもつことであったり(それもその言葉は外からじゃなく、心の中からでてくるもの)、工場セミナーライブには、しっかりとした目的があって、その志に共感!

どの世界でもそうだと思うけれど、ひとりでもとことんやると、ファンができて、そのたった一人のファンが仲間を連れてきて、チームになっていったりしますよね。エサキさんのバンドもそんな流れで、エサキさんの周囲には、音楽のプロだったり、印刷のプロだったりが協力者となって集まってきています。売り物としても遜色ないクオリティーのCDが制作されていたり、エサキさんのただの鼻歌がひとつの曲として形になっていったりしているよう。わー。素敵。そして、おもしろい。

工場ライブの模様はこちらhttps://youtu.be/w8yz8HlmNSw

エサキさんの情熱学校はこちらhttp://jounetsu.jp/

ね、結局のところ、人を動かすのは情熱なんですねーっっ!!

***

そして、全体の様子を撮るのを忘れたのだけど、きょうも素敵な方々との出会いが波のようにザパ~ンと!!多くの方を通して、知らなかった世界を見せていただいていて、感謝感謝の一夜でした。今回の多くの出会いをつないでくれたのは、戦略的MCのトッシーこと岩下くんhttps://mc-1046.amebaownd.com/

次は私も、素敵な出会いをトッシーにつないでいこうっと。

 

 

過去記事へ