バーズ学長から電話のワケ

バーズ学長から電話のワケ

携帯が鳴りました。2年間通った、ナレータースクール『バーズ』の学長から。

ナレーションの仕事ならマネージャーさんからのはず。なぜ、学長から??

DSC_3174

お話ししてみると、このホームページのことや、現在の営業方法について、そして、宅録の相場などについて聞きたいとのことでした。星の数ほど生徒がいる中で、卒業してしばらく経っている私にお電話をくださったことが、単純に嬉しかったです。

私の現状や方法を全てお伝えしたところ、レッスンの内容の参考にされるそう。そして、発信力をほめていただきました。頑張って続けていると、見てくださっているものなのですね。フリーの身としては、『思い出していただける』っていうのがとても大事で、相手の意識の中に、ちょこちょこ登場しておくっていうのが大切なんですよね。

お仕事の場合も、常にお取引があるわけではなくとも、必要なときに、思い出していただけること。大事なのはそこだと思うのです。さらに、内容から、自分という人間を理解していただけたら、ありがたいですよね。

ナレーターにしか伝わらない詳細は、バーズのブログかフェイスブックグループに改めて書こうと思います。書きたいことがありすぎて・・・うまくまとめられるかな。

 

過去記事へ