増刷ですっ!!本は我が子

増刷ですっ!!本は我が子

image

本の増刷が決定いたしましたっ!!

私が執筆した『気象予報士かんたん合格ノート』(技術評論社)です。夜な夜な書いて生み出した、わが子のような本なので、嬉しくて飛び上がりました。

たくさんの本が生まれ消えていく中、ほんとに細々とではありますが10年にわたって読まれ続けて、さらに増刷していただけるなんて、心から嬉しいです。

ほんの一年前くらい前までは、わたし、予報士なのか?ナレーターなのか?アナウンサーなのか?という、わけのわからん悩みを抱えていました。でも、営業をしてみて、自分がどう必要とされるのか肌で感じるようになってから、やっとその全部でお役にたてばよいのだな、と気づけました。

ニンジンか、玉ねぎか、ジャガイモか??なんて悩みは、どうでもよく、肉じゃがどう?カレーがいい?シチューにする?で、よいのだな、と。ニーズによっちゃ、じゃがバターでよいのだな、と。

世の中はシンプルなのに、勝手に悩んで生きてました。

偶然かもしれませんが、ちょうど今日訪れた場所が、予報士試験に向けて勉強していた喫茶店でした。(訪れたのは10年ぶり)。自分の原点の場所で、これからもたくさんの人のお役にたとうと胸に誓って帰宅したら、出版社さんからのご連絡。

それでいい!!がんばれ!!と、神様に背中を押された気分です^^

 

過去記事へ